about STUDIO-KOHKI

000_studiokohki
■STUDIO-KOHKI スタジオコーキ

 信州の「蔵」にスタジオを構え、様々なアーティストの編曲、サウンド・プロデュース
 から、ミキシング&マスタリングまでを監修する音楽制作プロダクション。

STUDIO CONCEPT
 「STUDIO-KOHKI」で音楽制作をすることのメリット、それはスタジオ主宰者である
 KOHKI自身が納品までに必要な全てのプロセスを手掛ける、という事にあります。

 その「作品」のプロデューサー自身が全ての楽器パートの演奏者であり、その
 レコーディング・エンジニアであり、プログラミング、ポスト・プロダクションを施す
 者であり、そして最終的なミキシング/マスタリング・エンジニアでもあるということ。

 つまり「作品」が向っているベクトルに対して一寸のズレも無く、理想とするサウンド
 へ一直線に突き進むからこそ得られるクオリティ、これが「STUDIO-KOHKI」の
 持ち味です。

 レコーディングの現場で「何をどうしたいのか」という意思の疎通が完全には噛み
 あわないまま、安全パイとしての音素材が積み重なっていく…ありがちな
 スタジオ・ワークのジレンマを解消し、全ての音に「そうなるべき根拠」が
 宿る、そんな理想的な音楽製作をご提案いたします。

 神社の参道脇に佇む「蔵」スタジオで、納得のいくまで「本物の音」を追求する
 空間、それが「STUDIO-KOHKI」です。

 ※部分的な作業も承りますので、お気軽にご相談ください

01_studiokohki
PRODUCTS
 アレンジ、サウンド・プロデュース、レコーディング、ミキシング、マスタリング
 楽曲提供、CM、サウンド・ロゴ、キャンペーン・ソング、他

■お問い合わせ
 STUDIO-KOHKI : studiokohki@yahoo.co.jp


【スタジオ・コーキ PRODUCTS】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


■アレンジ / サウンド・プロデュース
 
楽曲の魅力をリスナーに伝える重要な作業=アレンジ、サウンド・プロデュース
 全般です。作品に相応しいキーやテンポ、曲構成などを導き出し、アレンジとその
 演奏、そしてレコーディング、ミキシング、マスタリングまでを一括で行います。
 <サンプル>

Fueutai_2
佐藤和哉 「フエウタイ(2016/アルバム)
篠笛奏者・佐藤和哉、通算3枚目のアルバム及び、「日本コロムビア」からの
メジャーデビュー作。タイトル「フエウタイ」の通り、唄うたいではなく「笛で唄う」
という佐藤和哉の本質を全編で堪能できます。
■収録曲「カナデウタ」のPVを公開中↓
https://youtu.be/2ROA2OcyX-w
■佐藤和哉オフィシャルサイト : http://www.kazuyasato.com
■日本コロムビアサイト : http://columbia.jp/satokazuya

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Hiroshima
清水まなぶ 「HIROSHIMA」 (2014/シングル)
シンガーソングライター、俳優、タレントとマルチに活動する清水まなぶのシングル
で、タイトルに相応しいダイレクトなメッセージソングを収録しています。
■レコチョク : http://recochoku.jp/song/S1002008039/


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

S_kohki_white
山内達哉 「Greenthumb ~神様からの贈り物~」
ヴァイオリン奏者・山内達哉が手掛けた、むつみ造園土木株式会社の社会貢献
活動「グリーンサム倶楽部」のテーマ曲。スコティッシュな曲調をベースに現代的
な躍動感のある作品となりました。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Kiro
佐藤和哉 「帰路の夕焼け」 (2015/シングル)
篠笛奏者・佐藤和哉の2ndアルバムからのシングルカット。タイトル曲では初となる
ヴォーカル(NERA)
をフィーチャーし、和楽器奏者としての新境地を表現しました。
ゆず「雨のち晴レルヤ」の原曲にもなった、「さくら色のワルツ」の篠笛ヴァージョン
等も合わせて収録しています。

■風知草オンラインShop : https://fuchisou.stores.jp



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Photo_2

佐藤和哉 「かなでの旅路」 (2014)
篠笛奏者・佐藤和哉の2ndアルバムでは、「篠笛」という古典的な和楽器の音色と
現代的なサウンドが交差する新鮮なアレンジで、純邦楽界の新たな可能性を追求。
■風知草オンラインShop : https://fuchisou.stores.jp


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Jo0001_2
大河内淳矢 「Nostalgia」 (2014/ミニアルバム)
尺八奏者・大河内淳矢の1stミニアルバムでは、オーガニックな生演奏を主体と
したアレンジで尺八の様々な魅力を引き出し、エンターテイメント性に溢れる作品
に仕上がりました。








◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

S_kohki_white
神穣ひろし 「熊野三山」 (2014/シングル)
演歌歌手・神穣ひろしと佐藤和哉がコラボレーションしたシングルです。和歌山県
は熊野の旅路を熱く歌い込み、演歌のタイム感とヒップホップの交差点を射抜いた
サウンドは、まさに「ネオ演歌­­」といった仕上がりになりました。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

As_2
清水まなぶ 「ANGEL SONGS」 (2014/ミニアルバム)
シンガーソングライター、俳優、タレントとマルチに活動する、清水まなぶのミニ
アルバムです。同氏出演『素敵にコンシェルジュ』(TSB・テレビ信州)のオープニング
曲や、長野市の音楽イベント『GET INVOLVED』のテーマ曲などを収録しています。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

S_kohki_white
KOTO 「星から星へ」 (2013/シングル)
篠笛・神楽笛奏者KOTOの「龍の大宴会・草月ホール公演(2013)」に合わせ、会場
のみで限定販売されたシングルです。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

1trimed_2
佐藤和哉 「ふうちそう」 (2013)
篠笛奏者・佐藤和哉の1stアルバムは、「篠笛」の古典的な響きに加え、現代的な
サウンドも共存させた意欲作に仕上がりました。
■風知草オンラインShop : https://fuchisou.stores.jp




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Lastmessage_jk_2
清水まなぶ 「LAST MESSAGE」 (2013/シングル)
シンガーソングライター、俳優、タレントとマルチに活動する清水まなぶのシングル
で、タイトル曲のサウンド・プロデュースを担当しました。その他、戦争体験記を
テーマとした楽曲がコンピレーション形式で収録されています。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Meditate_______3
清水まなぶ 「Meditate」 (2012/シングル)
シンガーソングライター、俳優、タレントとマルチに活動する清水まなぶのシングル
で、同氏主催イベント「A CHAIN OF LOVE」のテーマソングなどを収録しています。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Evo_wt_3
清水まなぶ 「EVOLUTION」 (2012/シングル)
シンガーソングライター、俳優、タレントとマルチに活動する清水まなぶのシングル
で、デモ製作をベルリンで行い、奥行きのあるサウンドでメッセージを表現しました。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

History_3
清水まなぶ 「HISTORY」 (2011/シングル)
シンガーソングライター、俳優、タレントとマルチに活動する清水まなぶのシングル
で、長野を舞台とした河崎義祐監督の映画「安曇野の夜明け RYOと彩の安曇野
水物語」の劇中歌などが収録されています。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Front
K.Wada 「Lost Tapes」 (2011)
ギタリスト"K.Wada"による楽曲を新たなアレンジで解釈し、複数のヴォーカリストを
起用。多彩なコラボレーションの楽しめるアルバムです。
■monstar.fmでの試聴、購入は以下からどうぞ↓
http://monstar.fm/kiyoshiwada
■Amazonでの試聴、購入は以下からどうぞ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B0071VWMR0/ref=cm_sw_r_fa_dp_z2T0pb1H7D1DJ



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


アーティスト・プロデュース / 楽曲制作
 歌や演奏には自信がある、けれども曲が作れない...という方にはその人の声質
 やイメージに合ったオリジナル楽曲を制作いたします。
 <サンプル>
Top_5
柴村佳奈 「Burn my Soul e.p.」 (2009/ミニアルバム)
長野を拠点に活動するシンガー、柴村佳奈の2ndミニアルバムでは、楽曲提供から
アレンジ、ミキシングまで全面的にプロデュースしています。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Jewel_4p_a_5
Yohko 「in Numbness e.p.」 (2010/シングル)
長野を拠点に活動する歯科医シンガー(!?)Yohkoのシングルです。
楽曲提供から、アレンジ、ミキシングまで全面的にプロデュースしています。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


レコーディング
 自主制作CDを、レコーディングから仕上げまで完全サポート。弾き語りの一発
 録りやバンドの多重録音、発表会などの演奏を記念にライブ録音...などなど
 自分の音を形に残すことができます。お好みの環境での出張レコーディングも
 可能です。
 <サンプル>
In_my_sky_front_4
Derek Hurst 「in my sky」 (2009)
英語教師のミュージシャンが書き溜めたオリジナル曲を、STUDIO-KOHKIにて
レコーディングしたアルバムです。バッキングの演奏とアレンジを施し、本人の持つ
イメージを具現化しました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Kirk_king_1_7
KIRK KING and the SOLAR MAJORS 「ALIEN LOVE SONGS」 (2005)
同じく英語教師のミュージシャンによるアルバムです。本人が弾くアコースティック
ギターを生かし、程よい肉付けを施した風通しのいい作品になりました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


ミキシング / マスタリング
 レコーディングされた素材に新たな視点を加え、作品をより魅力的に演出する
 ミキシングの作業です。宅録やDTMで自主的にレコーディングしたものの、音が
 まとまらない...といったケースにも対応できます。
 そして、ミキシング済みの音源にさらに客観的な視点を加え、最終的なマスター
 データに仕上げるのがマスタリングの作業です。曲間調整、フェードイン&アウト
 やノイズ除去にも対応しています。
 <サンプル>
Koto1_2
KOTO 「龍の目醒め」 (2013)
篠笛・神楽笛奏者KOTOの1stアルバムで、ミキシングとマスタリングを担当。
■販売は、全国CDショップ、amazon、iTunes、Sound Bright On Line Shopにて↓
http://www.soundbright.co.jp/yuumin/7.1/HARU-013/
■HARU RECORD : http://harurecords.com/


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
Jacket
コイケ龍一+重松壮一郎 「森あそび」 (2009)
親指ピアノと生ピアノのデュオによるアルバムで、ミキシングとマスタリングを担当。
■HP及びアルバムの試聴は以下からどうぞ↓
http://homepage2.nifty.com/ilimba/cd_nothingbutkarimba.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Nothingbutkarimba
コイケ龍一 「Nothing but Karimba」」 (2010)
沖縄でのフィールドワーク録音による、親指ピアノ(カリンバ)のソロアルバムです。
素材の質感を生かし、ミキシング&マスタリングを担当しました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Mixi_zun1_2
Zungooca 「Space Mbira Funk」 (2011)
ムビラという親指ピアノが奏でるアフリカ音楽を軸に、バンド編成でファンク、ロック
や、時にクラブ系、パンキッシュな要素まで飲み込んだ意欲的なアルバムです。
マスタリングを担当しました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


ヴォーカリストのためのアレンジ、トラック製作
 得意なカヴァー曲を自分のキーで、オリジナルのアレンジでレコーディングして
 みたい方。オリジナル曲に本格的なアレンジを施し、レコーディング作品として完成
 させてみたい、というシンガーの方にお勧めの内容です。 
 <サンプル>
Hananomura_jacket_1p_2

花村佑子「花の村」(2015/シングル)
長野あづみ野FMなどでも活躍中のシンガー・花村佑子のシングルで、グリム童話
をテーマにした収録曲「恋するRapunzel Waltz」のアレンジを担当。
トータル・プロデュースにはティム・ジェンセン氏、またギタリスト・吉川忠英氏の
書き下ろしによる、安曇野神竹灯 ~かみあかり~ イメージソングなどを収録。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Koenomemory
六十路陽子 「声のメモリー」 (2013)
信州で染色工房を営む染色師・陽子さんが、日本の古き良き時代を歌い込んだ
カヴァー・アルバムです。昭和初期にまで遡る楽曲群に、ヴォーカルを生かすシン
プルなアレンジを施し、「六十路陽子」のアーティスト名通りシルバー世代を勇気
付ける作品になりました。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Cd_5
アイ・ミュージックスクール 「THE CREAM IN IMS」(2009)
長野市「アイ・ミュージックスクール」のヴォーカル・コース生徒の皆さんによる
オムニバス形式のカヴァー・アルバムです。
■アイ・ミュージックスクール : http://i-musicschool.com

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Photo
柴村佳奈 「Oldie’s Life」 (2008)
長野を拠点に活動するシンガー、柴村佳奈のカヴァー・アルバムでは60~70年代
の名曲群を新しい解釈でアレンジしました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


CM、サウンド・ロゴ、キャンペーン・ソング、BGM制作 etc...
 大手企業CMなどを多数手掛けてきた実績をもとに、“音”によるイメージ・アップを
 お手伝いします。STUDIO-KOHKIが誇る数十種の楽器や音源を駆使して、細やか
 且つ大胆で印象的なサウンド・メイクが可能です。
 <過去に手掛けたCMサンプル>
  資生堂、キャノン、POLA、TOYOTA、EDWIN、NTT、第一環境、サントリー、他


※料金は内容に合わせてのご相談となりますので、お気軽にお問い合わせください




≪KOHKI プロフィール≫
Glass_a3

1985年生まれ、長野出身。ギタリスト、マルチプレイヤー、作曲家。 ソロ、サポート・ミュージシャン、ユニット「バロッQぱんくす」などで活動する傍ら アレンジャーとして「STUDIO-KOHKI」、音楽プロデューサーとして「Yassassin Label」を主宰。

幼少から音楽制作を始め、作曲・演奏・録音を一人でこなすワンマン・ユニットとして‘00年、15歳でデビュー。以後「パンゲア・ソング」(Lastrum)、「モア・マジック・モア・ミュージック」、「ユニサイクル」、「イーク・イン・イーク・アウト」(以上Sony Music)をリリースし、生演奏とサンプリング、伝統と最先端を巧みに組み合わせた音楽性で音楽専門誌から高い評価を受ける。
CM音楽制作では資生堂、キャノン、EDWIN、TOYOTAなどを手掛ける。

‘04年、フリーランスとなった後、土蔵を改築した「STUDIO-KOHKI」を拠点に活動を開始。
アーティストのプロデュース・楽曲提供やアレンジ(小林旭、管野よう子作品などで知られるティム・ジェンセン、他)、CM音楽制作、ミキシング・マスタリングなどを手掛ける。

「アイ・ミュージック・スクール」(長野市)では音楽講師を勤める傍ら、ユニット「monkbeat」の活動にも参加し、UA、Sandiiほか多彩なゲストを迎えた1stアルバム(‘07年)をリリース。ライヴでは屋敷豪太、クレモンティーヌ、アリシア・ベイ・ローレル、HAKASE-SUN、Sandii、一十三十一、こやまよしこ(元ネーネーズ)、U-zhaanなど数多くのミュージシャン達と共演。
ユニット主催の音楽イベント「十五夜の宴」(奈良)では舞台音楽を製作し、南流石(流石組)、天理大学雅楽部や能楽とのコラボレーションを行う。

美術作家としての活動も行っており、個展『電子のコケ electro-moss』(’08年、渋谷MOTOYA)を開催。
その他、グループ展『境内アート』(小布施)や、『草青む地へのアトラス』(ギャラリー蔵楽庭)、染工房kimiとのコラボレーション展などに作品出展。

‘09年、自主制作アルバム「Close the Door : Open」をリリース。
‘11年、ドイツ・ベルリンへ渡り、自身のプロジェクト「KOHKI -Der Gitarren Atomkaiser-」で精力的なライヴ活動を行う。クラブ「Werkstatt Der Kulturen」にて開催された「World Wide Music」プロジェクトでは、公演第一回目のアーティストに選出される。ドイツ・ケルンでは、聖ミヒャエル教会や「Kulturwerkstatt Tenri」にて公演し、、新聞『Kölner Stadtanzeiger』に掲載される。
また、多国籍バンド「Anyamobo」や演劇集団「未国」に三味線奏者として参加。

‘12年、パリのイベント「JAPAN EXPO 2012」に三味線奏者として出演する。

近年では、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』主題歌の原作者としても知られる「佐藤和哉」(篠笛)をはじめ、数多くのサウンド・プロデュースをこなす。

また自身のユニット「バロッQぱんくす」としても活動中。